「森の中で・晩秋」2005 100×72

「森の中で」2006 F60 尾花成春

「Non title」2003 21×23 尾花成春

「Non title」2003 21×23 尾花成春
#尾花成春 #九州派 #ギャラリー #うきは市 #obanashigeharu #abstractart #abstract #kyushuha #artwork #contemporaryart
写真の説明はありません。

「渓谷」2007 130×90 尾花成春

「花に語る」2012 F60 尾花成春

九州派展が美術手帖に

先ごろ終了した銀座での「九州派」展の論評が美術手帖に掲載されています。
東京中心のアート界の構造に挑む。山本浩貴評「九州派/東京地方 突如来演 2020」
東京中心のアート界の構造に挑む。山本浩貴評「九州派/東京地方 突如来演 2020」

「海よりの作品」1993 32×44 尾花成春

九州派展@画廊香月

半世紀の時を経て、九州派が銀座に戻って来ました。
画廊香月にて、12/26まで。

「九州派 / 東京地方 突如来演 2020」展

「九州派 / 東京地方 突如来演 2020 』展
2020.12.7~12.26 13:00~18:30 日・水休廊
画廊香月  03-5579-9617
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル605

九州派は1950~1960年代、何度も東京地方へ殴り込みをかけていました。60年の時を経て、東京・銀座に九州派が舞い戻ります。
タイムスリップしたようなレトロなビルの一室で今の九州派をご堪能ください。

「反芸術と九州派について」

なかお画廊での「九州派展」オープニングイベントとして、11/7 17時より蔦谷書店熊本三年坂カフェスペースで熊本県立美術館学芸員の林田龍太氏による講演会「反芸術と九州派について」が開かれます。Don’t miss it!